脱毛は部分脱毛か、全身から始めるべきか。

女性にとってエステやサロン、皮膚科で脱毛をやってもらうのは一大決心でしょう。
サロンの種類や料金が多様になっただけ、利用する側としてはどのサロンでやるのかはそうとう迷う点でしょう。
それ以上に迷うのは、部分脱毛からやるか、いきなり全身脱毛から始めるのかという点です。
脱毛はいったん始めたら中半端にやめられません。
長期間通い続けなくてはなりませんし、お金もかかります。
部分脱毛と全身脱毛では費用がまったく違ってきますから、これまた脱毛初心者には迷うところなのです。
最初から全身脱毛を選ぶ人には「とにかくつるつるになりたい」という他に「部分脱毛だって1年~半年かかるのだから、全身やりたいのなら初めからプランを立ててやっておかなくては無駄に時間がかかる」という意見があります。
フラッシュ脱毛の場合、脱毛完了までにかかる回数はだいたい8~12回だと言われています。
これを2か月に1回のペースで通うとしても、単純計算で2年かかることになります。
全身脱毛の場合でも、かかる回数はほぼ同じくらいでしょう。
ただし、全身脱毛では1回の施術で全身やるのではなくて、全身の1/4程度の脱毛をします。
ということは、全身パーツがそっくり終わるのに4回分かかります。
月に2回のペースで通ったとして、全パーツの1回分が終わるのに2か月かかります。
それぞれのパーツに対して10回の施術を繰り返すとして、20か月。
そうすると、脱毛完了までに2年は見ておく必要があります。
ここで気がつきますね。
部分脱毛を10回(2ヶ月1回ペース)で完了するのと、全身脱毛10回(1ヶ月2回ペース、実際の施術回数は20回)が完了するのにかかる時間はほとんど変わらないのです。
もちろん全身の場合はVIOや両わきなど回数が10回以上必要と思われるパーツもありますので、単純には言えません。
しかし部分脱毛だから短い期間で済むということはなく、全身だから部分の2倍も3倍もかかるということはありません。
不思議に思われるかもしれませんが、脱毛にはむだ毛の生える周期が関係してくるので、対象部分が小さいからといって簡単に済むということはないのです。
ただし、部分脱毛と全身脱毛では料金がまったく違います。
全身脱毛はもちろん高額になります。
最近では月額制で月に2回通える脱毛サロンもありますが、施術パーツの順番が決まっていたり、生理などでVIOができなくても次の月へ回数を繰り越せないなどのデメリットもあるようです。
そのかわり月額制なら高額なローンが発生することもなく金利もないので、精神的には楽な気持で全身脱毛を始められるのは大きなメリットですね。
サロンによって料金が変わりますし、全身脱毛といっても対応パーツも違います。
また完了までの回数は個人差もありますので、無料カウンセリングを上手に利用して各サロンに見積りを出してもらいましょう。
全身脱毛だからとむやみにしり込みしないで、冷静にかかる期間や費用を計算するといいですね。